電話の加入権|人気の通信サービス|ひかり電話がお得に利用できる
スマホ

人気の通信サービス|ひかり電話がお得に利用できる

電話の加入権

電子機器

電話加入権とは、NTT東日本・西日本の加入電話回線を契約・架設する権利のことです。電話加入権の始まりは1897年のこと。当初の加入登記料は15円でした。その後、料金は上がり続けて、1976年には80000円にまで上昇します。この電話加入権で得られる権利はアナログ固定電話のことで、デジタル固定電話・通信サービスのISDNや光ファイバーによるIP電話サービス、携帯電話などに加入者を奪われ続け、加入者数は1996年の約6150万回線をピークに減少し続けています。そのため歴史的役割を終えたとして、2005年に従来の半額に値下げされ、電話加入権がなくても加入できる「電話加入ライト」の提供や将来は廃止されることが決まっています。

近年通信の自由化が進み、NTT地域会社以外の電話会社も同様のサービスを行えるようになりました。現在電話加入権は施設設置負担金と名称を変え、37800円かかりますが、NTT以外の業者ではキャンペーンにより無料で取得することもできるようです。電話番号は加入権取得後NTTにより番号を振り当てられます。電話番号はいくつかのものの中から選ぶことになり、自由に決めることはできません。加入権は工事予定日より先に取得することができます。工事は局内と派遣工事で最大10日間ほどかかることになります。ただし、土・日・祝日はNTTが休みのため工事ができないので、急いでいる場合は注意が必要です。電話が不要になった場合、NTTでは加入権の買戻しはしていませんので、電話引取業者に買い取りをお願いするといいでしょう。

Copyright© 2016 人気の通信サービス|ひかり電話がお得に利用できる All Rights Reserved.